« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

きちんと閉めましょう。

2回続けて泥酔記事…。大丈夫か、あたし。

先日起こったびっくり事件(?)です。初体験。あたしにとっちゃ初体験。

先週末、久々に以前勤めていた会社の方と飲みに行ってきました。本当に久しぶりだったんだけど、前と変わらない空気にホッとして、そして楽しくなり、いつも来ているお店なのでリラックスもし~の、まぁいつも通りに泥酔しますよねぇ…(゚ー゚;

楽しくって気分もフワフワしてたんです。でも楽しい時間ってあっとゆう間。
終電の時間も迫り、とりあえず解散~…って時に、

「帰る前にトイレに行っておこう~」

と、センタロウはトイレへ。

フンフン~♪と、良い気分で用を済ませ、流そうとした瞬間…!!


がちゃ。


・・・(@Д@; がちゃ?


女の人 「…っえ!?あっ!!!スミマセン!!!」  


きゃーーー!!鍵、閉め忘れてた~~!!!


ズボンをはいた後で本当に良かった…


そしてその女性、慌ててドアを閉めようとした時…


女の人 「…あれ?センタロウ??」

!!!???

センタロウ 「あーーーー!!Rさん!!!」


なんとまさかの知り合い。 わぁ~~お。

そして酔っ払いは恥ずかしさのあまり喋るしゃべる!!
トイレを出て、一緒に来ていたとゆう彼氏さんにも自己報告(笑)言わなきゃばれないのに(笑)
そしてそして席に戻って、先輩にも報告。もう、ホント言わなきゃばれないのに~~!!(笑)

まぁ、笑いになったからいいんですけど。


トイレに入ったら鍵はきちんと閉めましょう。


常識ですって?!  il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄・紛失・泥酔

先日、バレーのメンツで沖縄居酒屋サンへ。

うちの近所で車で15分てところにも美味しい沖縄居酒屋はあるんだけど、今回は電車に乗って隣町へ。
店内も沖縄雰囲気一色♪BGMもKiroroと沖縄繋がり~♪♪「次は誰の曲がかかるだろうね~^^」なんて話していたら

センタロウ 「BEGINじゃない~?」
年下後輩  「安室ちゃんとかじゃないっすか~?」


 ( ゜Д゜)

わぁ~お。ジェネレーションギャップ。
(BEGINに失礼でしょうか?)

さて、初☆海ぶどう&ソーミンチャンプルーなる物を食して来ましたー(◎´∀`)ノ

海ぶどうって今まで食わず嫌いだったセンタロウ。だって海草だってゆうのにブチブチしたのがめいっぱい付いてるし(そりゃ、ぶどうって言うくらい…)、あんまり海草得意じゃないんですよ…。

みんな美味しそうにモグモグ食す。最初こそビビって手が出せなかったセンタロウ…
「いや~、無理だよ~」とか、「味とかたぶん嫌いだもん。 …え?味がしないの??わ~、余計ダメかも~」なんて我が儘&失礼ぶっこきまくり( ̄Д ̄;;


…5分後。


うま~~~!!!\(^o^)/
何コレ!!美味しいじゃん!!!


…と、ほとんどたいらげる始末。


白子も塩辛もそうですが、子供の頃から嫌いでしょうがなかったものが、大人になって大好物になったってのがドンドン増えてきました♪大人になったのかしらと嬉しい反面、ただの酒飲みとゆう言葉が聞こえてきそうですが…( ̄◆ ̄;)


さて、べろべろになったセンタロウ一行、気分良く二次会のカラオケへ♪
その道中、まさかの短距離走が勃発。格好なんか気にせず走る走る酔っ払い!!!(笑)
ここでセンタロウ、まさかのバッグのフタ開けっ放しでしたΣ( ̄ロ ̄lll)
カラオケに着いてバッグを探ると…


無い…。


ナイ!!なぁぁぁ~~い!!!(あ、シブガキ隊のよう…heart01笑)


デジカメ。

1年前に買った新めのデジカメ。思い出がいっぱいのデジカメ。


ノォォォォ~~~~~!!!


はい。ここらへんから記憶あやふやが再発生。酔っ払いの上に、天ぱってるからさぁ大変=3
友達によると「トイレに行く~」と、言い放って30分くらい行方をくらましたとか。現実逃避か(笑)
いやいや、前飲んでた店まで探しに行ってたんです。1人。真夜中。寒空の下…。今、考えると危ないっすね~…。
そして前の店にもカメラが無い事を確認して戻ってきたセンタロウを友人2人が探しに来てくれてまして。

「ごめんねー。ありがとうーー。」と、ゆうセンタロウにまさかの一言。

年下後輩 「すみません~。おれの鞄の中に入ってました~」


o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;パーンチ。


散々騒いだ挙句、海ぶどうを侮辱し、デジカメ紛失で失踪したり…。
友人にとことん迷惑かけた飲み会でしたが(笑)、久々に楽しいお酒でした♪

あ…久々にふつーの日記。
こんな日常でいいのかあたしヾ(;´Д`A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『インビクタス/負けざる者たち』

335400view001

1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進する。

っんが!!
大好きなクリント・イーストウッド監督の作品。
それに加えてモーガンフリーマンも好きな俳優さんです。
この2人の作品、公開早々に観に行ったのに、観て満足してレポ書くのを忘れてました~…><何て事…。あぁ、覚えているかしら、あたしの脳みそ。

長い間監獄にいた男が、南アフリカの大統領になり、人種差別などの問題に立ち向かって行く…スミマセン。あたしが書いてると貧相なものになってしまいましたdown
映画は言うまでも無く、とても素晴らしい物語です。

元囚人の男が国の大統領になって、国をひとつにまとめていこうとする。
想像としてはもう少し違った雰囲気を想像してたのですが、さすがイーストウッド監督、素敵な結末へと導いてくれました。
ノンフィクションとゆう事ですが、恥ずかしながら私はこの事実を知りませんでした。


センタロウよりも先に観に行っていた先輩と話していた話。
先輩的にはモーガンフリーマンは囚人役が妙に似合う、と(笑)
でもあたし的には大統領役のほうがしっくりくるんですが^^;
『ディープインパクト』の時もそうだったし~…。

あぁ、なんて両極端な話(笑)

ラグビーにしても全く無知なセンタロウです。
ルールも分かんなけりゃ、楽しみも分からんちん。
でもたった数時間で興味が沸いてくるもんです~
見せ方が素晴らしかったのか…映画終わりには

「ボールは横か後ろにしか投げちゃいけないんだよ~」

なんて得意げに(笑)初歩中の初歩です。
今度本物の試合をTVで観てみます^^


マット・デイモン、俳優として徐々に出始まった頃の彼の演技はなんだか好きじゃなかったのですが、色んな作品を経てすごい良い役者さんになってると思います。なんてゆーんでしょう。ずっしりとしっかり芯の通った感じ。(分かりずらい?)素敵な名優さんになったと思います。

観た直後にはもっと熱い思いがあったはず~><
悔しいような気もするけど、とても良い作品にホッコリでした~

| | コメント (2) | トラックバック (3)

検診

先日、友達宅で飲んでいた時の事。

友人Mから乳癌と子宮癌検診の話を聞きました。

Mは以前勤めていた会社の健康診断にこの2つの診断もあったらしく、それ以来毎年病院に行って診断を受けているとの事。自覚症状や、自分で調べてみてもイマイチ分かりづらい病気なので一回は受けてみた方が絶対良いよ!と…。

しかもセンタロウはヘビーでは無いにしろ喫煙者だし、むしろ行きなさい!!と、熱弁。

確かかな~り昔に1度だけ、しかも地元の小さい婦人科で子宮癌の検診は受けたことがありました。
でもホント昔も昔( ̄Д ̄;;しかも喫煙を始める前です。
それに最近身近な友達からも初期の癌が発見されたしな~。
本当に初期中の初期に、やっぱり検診にて発見されたそうで…。


よし!!ここはやっぱり女性として受けに行かなきゃ!!!

ですが、半年前に来ていた市が援助してくれる診断は期限が切れてて…
それにうちの近辺の病院ってあんまり評判よくないんだよな~。
と、悩んでいると、知り合いの妊婦さんからオススメの婦人科を照会していただけました(v^ー゜)ヤッタネ!!
しかも近所の検診センターは予約が殺到していて、予約を取ろうにも半年待ちは当たり前な感じだったのに、その病院は予約は無しで、やってくれるとな!って事でちょうど検診の日にちとお休みが被った日、行ってきました♪


やはり人気のある病院…妊婦さんがい~~っぱい。
小さい子供も一緒に来てたり、産まれたて!!って位の赤ちゃんもいたり。可愛かった~^^
受付をさせてもらったのがお昼の12:00。
受付のお姉さんに聞くと

「…今からだと。。。4時くらいの開始になってしまうかもしれません…sweat02

おぉ…4時間待ち…。さすがです。

夜まで特別予定も無いし、電車で来ていたのでどこかで時間つぶしも出来なかったので
待ちました。4時間。  ちょうどやってた韓流ドラマ「華麗なる遺産」にすっかりハマってしまいました。恐るべし、韓流(笑)


実際の診断は乳癌・子宮癌合わせて30分もかからなかったかな。
所見は何も問題無しだそうです。良かった~

一週間後に細胞検査の結果が出るそうで、ドキドキですが何も無きゃいいなー。

結婚もしたいし、赤ちゃんも無事に欲しいし、これからはちゃんと考えて受けに行きたいなと。
どうかこれからも元気に過ごせますようにheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋するベーカリー

335575view001

人気ベーカリーを経営するジェーン。お得意のパン・オ・ショコラは高評価を得ていた。10年前、弁護士の夫ジェイクと別れ、3人の子供を立派に育てあげ、長年の夢だったベーカリーの経営に精力を注いできた。でも、何か満たされない日々…。自宅キッチンの増築に取り掛かるため、建築家のアダムを呼んだジェーン。お互い離婚経験のある2人はすぐさま意気投合。だが、その一方でジェインは元夫ジェイクの存在を忘れられないでいた。


メリル・ストリープ演じるジェーンの、恋に家族に友情に仕事…の日々を描いた物語。
10年前に別れた夫ジェイク、建築家のアダム、3人の子供、元旦那の後妻…よくありそうで女性として共感出来る部分もあったり、でも考えてみるとありえるのかしら??と、映画だからと客観的に面白く観れたり…。

離婚して10年も経った元旦那ともう一度愛し合うことなんて出来るのかなぁ…?
なんて疑問は観ている間は出てきませんでした。
きっかけはお酒の勢いであれ、後から度々後悔しているのであれ、恋をしているジェーンの顔つきは可愛らしかったですもんbleahheart04
いくつになっても女性は恋をするとキレイになるんですね~lovely

恋愛の三角…いや、四角関係やら不倫となるともっとドロドロ…とゆうイメージがありますが大人の恋愛になると違うもの。ラストを観た後は気持ちもホッコリでした。一緒に観に行った先輩も「観て良かった~、大人の男女は違うね~。」と、言ってましたnoteまぁ、年齢は大人になっても、大人の恋愛が出来ない方もいっぱいいるんですがね…wobblysweat02


3人の子供達もキレイ・可愛い・カッコいくて良い子達。
末っ子役の男の子に「かっこいいわ~up」なんて見惚れちゃってたセンタロウですが、更にはまったのが長女の婚約者(笑)あのマスオサン的な感じなのに、決定的なとこを見てしまってあたふた。色々フォローしようとしたりしてオロオロ。いやぁ~、いいキャラ(笑)


そうそう、上映前に先輩に「これってR指定付いてるんだってね。」と、言われビックリ。「えー、なんでー??そんな訳ないでしょう~」なんて観ていたらお子ちゃまには聞かせられない言葉とかちょいちょい出てきてました(笑)なるほどねー。

笑いもあり、切なくなるもあり、シンプルかもだけどそうでもない、素敵な気分になれる映画だったと思います。
観終わった後にはチョコクロワッサンが食べたくなりますよー

| | コメント (0) | トラックバック (4)

エンスト!!!

ご無沙汰になってしまいましたsweat01

ここ1週間平穏な日々を送ってたのですが…


昨日!!事件が起こりました!!


センタロウ車、体調不良!!


毎年、車検が近づくと体調不良になっていくセンタロウ車。
前回の車検の前にもやられました(;´Д`A ```
気持ち良く走らせていると突然、大型のバイクをふかしたようなエンジン音!!
ガタガタした道でもないのに車体が微妙に揺れている!!!


えぇぇ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!何事~~~~?!!

その時は通勤時だったのでいつものディーラーさんにも行くことが出来ず(プチ遅刻気味でしたsweat02)、一旦コンビニの駐車場にて非難しちょこっとエンジン部分を確認。
素人のセンタロウに分かるはずもなく一か八かでエンジンを掛けなおしたところ、何事もなかったかのようにエンジンがかかり、無事出勤出来ました。
で、会社帰りにディーラーに持っていったところ

「特に異常はありませんねー。」の、一言で終了。

…? え? えぇ??!たったそれだけ?!

不安丸出しのセンタロウをよそに、いつもどうりのセンタロウ車。


はぁぁーーー?!何だったの?あの不穏な音は?異常な動きは??

全く分からないまま車検も難なくこなし…、2年が経ちました。


年を越してから、ちょっとずつ気になってきてディーラーのお兄さんに相談しようかなぁ~と考えた矢先!!

来ました!!トラブル発生~~~!!!
(前回もこの時期でした…(-_-X))

しかも今回は計画的(?)で、前触れもなく、何事もないように、静か~に来やがった。


前回同様、気分良く車を走らせていたんです。
夕暮れ時、もうすっかり薄暗~~くなった時間です。「パッ」っと視界の隅が明るくなりました。
フッと見るとピカーッと光る警告灯の数々!!
見た事のないランプやら何やらがここぞとばかり光ってる~~アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

…と、次の瞬間、回転メーターがあっという間に「0」に!!
あれよあれよと減速!!!


ええぇぇぇ~~~~Σ( ̄ロ ̄lll)!!!

とテンパリつつ、何とか脇に寄せなきゃ!!と、あたふた。
ちょうど工場の通用口を発見し隅っこをお借りして停車。
一旦エンジンを切って、かけ直したものの「ウンウンウンウン!!」って言うだけでかかりゃしない!!
人生初!!エンスト!!!

ええぇぇぇ~~~~Σ( ̄ロ ̄lll)!!!(2回目)

もう、ひっさびさにかなりテンパリましたsweat01
あちこち電話してみるも、あたふたしっぱなしで変な汗かきまくり~


やっと落ち着いて、ディーラーさんが来たのが30分後。もうここらへんまでの記憶は飛びまくってあやふや(笑)
お兄さんに代わってもらって、エンジンをかけなおしてもらう。


と、


…普通にかかりやがった。。。(# ̄З ̄)


ええぇぇぇ~~~~Σ( ̄ロ ̄lll)!!!(3回目)


修理工場に持ってってもらって点検をするも、またも異常なし!!!
全く意味が分かりません!!

念のため、大事を取って1日預ってもらって隅々診断してもらうことになりました。
あ~~…downでも、また何もなかったような顔して戻って来るんだろうなぁ~
気まぐれセンタロウ車。困った奴です!!!

Sh350060

ディーラーさんのでっかいトラックに積み込まれるセンタロウ車。
暗くてわかりずらいわッ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブリーボーン

最近の映画でよくある予告やCMでの見せ過ぎ・あおり、ダメなんですwobbly
『ラスト○○分、衝撃の展開!!』とか、『感動の大作!!』とか。
感動とか面白そうに見せるのは当たり前だとは思うのですが、何でしょう…やりすぎなんじゃ…とゆうか。

この作品もそうだったように思いますdowndown

20091012006fl00006viewrsz150x

スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スージーは天国にたどり着く。そこは何でも願いがかなう素敵な場所で、地上にいる家族や友達を見守れる。スージーは、自分の死でバラバラになってしまった家族のことを心配しながら、やり残したことを叶えたいと願うのだった…。


え~~…っと…、この作品。センタロウ的にはナシでしたgawk
結構前に観に行って、しばらく記事に書こうか迷っていましたが
せっかく観に行った訳だし。


感想としては、イマイチ上手く飲み込めず、消化不良を起こした感じ。
のめり込む事もなく、ただ後味の悪い気分が残っただけ…
もうちょっとやりようがあったんじゃないかなぁdespair
少女の最後にやり残した事についても共感が持てず…
もっとやる事あったんじゃないの??なんて思っちゃったり…
彼女の遺体が最後まで発見されずなとこも、犯人の最期も、そんなものなの?と。


キャスティングは良かったと思います。

スージー役のシアーシャ・ローナン。綺麗な青い瞳が印象的でしたshine
愛嬌があって可愛いし、演技や表情も素敵だったと思います。

そして犯人役のスタンリー・トゥッチ 。
気持ち悪さとゆうか、恐ろしさとゆうか…怖いです!
後々思い出しては、恐怖と気持ち悪さが蘇えってきます。
近所に本当にいそうだもんな~ああゆうおじさん。普通に。
『プラダを着た悪魔』の時とは大違いw!!
色んな意味で素晴らしい役者さんですね~coldsweats01


感動、とゆうよりは妙な後味の残った作品でした。
原作がヒットしてたとゆうだけに残念な気もします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »