« 初スベリ | トップページ | トラックバックテスト »

カールじいさんの空飛ぶ家

1007490_01

冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜びも悲しみも分かち合い、つつましく生きてきた2人にも、やがて悲しい別れが訪れる。ひとり残され偏屈な老人となったカールは78歳で一世一代の冒険に旅立つ。無数の風船と共に大切な家ごと飛び立ったカールが目指すのは、かつてエリーと夢見た冒険の地だった。

やっと久々、映画鑑賞に行ってまいりました♪
年末からずっと観ようかどうか悩んでまして…
予告からかな~りなかされるであろう雰囲気…。
絶対ボロッボロに泣いちゃうんだろうな~っと。
いや、いいんだけどねsweat01涙・鼻水共にボロボロに泣いてしまうのもね。
まぁ、でもとにかくせっかくの大画面で観たかったのもあるし、せっかくのお休み&映画館割引DAYを利用しない手はないッ!!(≧∇≦)と、行って来ましたheart01


結果…、序盤のカールとエリーの結婚生活のところからジィ~~~ンweep
あぁゆう夫婦愛とかもうめっちゃ弱くて…!!音声なくてもそこが又良いと言うか、2人の愛と幸せがすごい伝わってきて…。最初からこれで大丈夫~??って、心配になる始末sweat01
でも、その後はいい意味か悪い意味か裏切られた感じでsweat01sweat01
おじいさんが風船で伝説の滝を目指すところからストーリーが一気に進んでしまって、あらら~って具合にあっとゆう間に滝に到着してしまいcoldsweats01いや、ただあたしの予想してた感じと違うかなってだけで面白かったんですがね、その後。もちょっと伝説の滝までの冒険がメインかと思ってたんですよ。う~む、あたし自分勝手think

で、その物語後半、意外な展開でしたがさすがに引き込まれましたmovie
画もさる事ながら、話の仕組みもおもしろくて。長いかもと思ってた2時間も調度いい時間でした。
笑わせてくれるシーンもちょこちょことあり、真剣に入り込めるシーンもあり♪
最初は小生意気な今時のガキだと思ってた(笑)子供も、友達を助けるため勇敢に敵陣に攻め
頑固な頭デッカチの(3頭身ですから笑)おじいさんも子供と犬と打ち解け、一緒に仲間を助けに挑んでいく。
ありがちな(失礼)展開ですが、かなり心を掴まれましたhappy02sweat01
良かった~。ラストのシーンにはホッコリした気分になれましたnotes


番外編ですが、本編上映の前にショートムービーをやってたんですよ。
あれはどこの映画館でもやってるのかな?てか、なんかの予告ムービー?
『曇りのち晴れ』みたいなタイトルで、命(色んな動物の赤ちゃん)を生み出す雲とその赤ちゃんを運ぶコウノトリとの物語。5分くらいの短編だったんですが、こちらもすごいホッコリ気分にさせてもらって…heart01良い作品でしたheart01heart01

|

« 初スベリ | トップページ | トラックバックテスト »

★MOVIE★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473539/32963954

この記事へのトラックバック一覧です: カールじいさんの空飛ぶ家:

» 再びカールじいさんをUP!通常:吹き替え版 [銅版画制作の日々]
カールじいさんが好きで、鑑賞したわけではありません。実は仕事で中学生1年生の男の子と一緒に観に行ってきました。ところが12月初めに鑑賞したのに、記憶に残っていない場面があまりにも多く・・・・。いやあ情けない話です(汗)そんなものでしょうかね? 前回は3D・字幕版を鑑賞。3Dじゃあなければいけない!というこだわりも少しあったりして。。。。。でも3Dの良さを満喫したか?と言えばそれほど感じるところもなかったような。そして今日シンプルな通常版の映像を見て、これならそんなに変らないんじゃあないのと思っ... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 01時34分

« 初スベリ | トップページ | トラックバックテスト »