« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年も最後

2009年も、もうあと半日でお終いですね~。

今年はなんだかんだでいろんな事があり過ぎて、気付けば毎年のようにのほほんと過ごしてなかった気がします。一時期、このブログもサボりまくって遠ざかってしまってたし…(´・ω・`)ショボーン

来年はきちんと色んな報告をいっぱいここに載せていけたらいいなと思います。


2010年、どんな年になるのかな?!楽しみです♪

皆様、今年もお世話になりましたshine
来年も良い年をお迎え下さいませ~confidentheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だ慣れません…

ここ一年ちょい、正直プライベートがバタバタいてました。
社内での部署移動、会社へのちょっとしたボランティア的な活動、そして転職…。
最近やっと落ち着きを取り戻してきて、映画鑑賞やバレーボールなど趣味にほそぼそと走っています。


最近新しい会社にも慣れてきて、人見知りなセンタロウも馴染んできてだんだん今の職場が楽しくなってきた

…のですがぁ~~( ̄Д ̄;;
我が社の職務で1つだけ苦手な事があるんです。


「宿直」


今の会社には月に数回、会社にお泊り当番がありまして…
当然ビビリチキンなセンタロウにはとっても厳しい!!
数ヶ月経ちますが全く慣れやしません(。>0<。)!!

1人ぼっちな訳ではないのですが、センタロウのいるフロアには社員はセンタロウ1人!!
いつもは人がたくさんいる場所が、ポツーンと1人きりになっちゃうとすごく広く感じます。
しかもなんか怖いし!!すげぇ寂しいし!!!
普段見えたり感じたりしない癖に、小さい物音や空気が動いた感じがすると「びくーーっ!!」っとなって挙動不審気味にあっちをキョロキョロ、こっちをウロウロしてしまったり…(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

先日の事です。宿直当番の日、夜9時頃でしょうか。1人デスクで仕事をしていました。
いつもだったら9時なんてまだまだ早い時間。子供が寝る時間です。
ですが既にビビリ気味で、気を紛らわすように仕事に集中。
…と、パソコンにかじりついてたはずなのに何か感じ取ってしまったんです。
視界の隅っこでなんか動く感じ( ̄◆ ̄;)物音もしなけりゃ、人っ子1人いませんo(;△;)o

「…え?何なになになに??」と、その方向に行くもなにもありゃしない。
「なんだよ、気のせいか~…」と、思ってると


「ピーー!ピーー!ピーー!ピーー!」
聞いた事のない電子音!!しかもどこで鳴ってるか分かんない!!!

「ぅぎゃぁぁぁ~~~Σ( ̄ロ ̄lll)!!!」
心の中で大発狂し、軽くパニクリつつ、音のする方へ…(暗闇。)
そろりそろりと近づき音の鳴る場所付近に近づくと「プツッ」と、音が消えました…。
結局、どこで鳴ってたかも分からず、しかもこのくだりが3回もあったもんだからもう半べそ状態でした。

「なに?誰かこの状況を仕組んでどっかで見てるの??
え?え?どうなっちゃうの?あたし~(°°;)))オロオロ(((;°°)~」
なんて被害妄想も膨らましつつ、謎の”感じ”と”音”に悩まされつつ、孤独な一夜を過ごしました。

…ってまぁ、種を明かしちゃえばなんて事ない話なんですが…

電子音は上の階の人が洗濯機と乾燥機を回してたそうなんです。
「出来ましたよー」の電子音。
視界の隅っこで動いたものは多分暖房の風でカーテンが動いたんだろう、と。
今思えば本当になんてことない事なんですがね~
実際の現場・雰囲気の中にいると妄想は膨らむは、パニックだわで冷静になれないんですね~。

さて、今週もお当番が回ってきます(;´д`)トホホ…
気合を入れて頑張るぞ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビチリ教室

さて、先日、お料理教室の第3弾を開催してきました☆

今回はセンタロウの好きな海老ちゃんを使用したお料理heart01


「エビチリ」でーーすrestaurantup


センタロウ、エビチリは○ック○ゥや○の素などの「エビチリの素」的な物を使用してじゃないと作ったことがなかったんですdespairsweat02しかも自分で最初から作るとなると、海老の殻剥き・せわた取りやって、下処理して、一旦揚げて、難しそうなタレを作って~って大変そうでsweat01


うむむ~っと悩んでいると、料理本に簡単レシピが載っていて

『これなら作れるんじゃ~~ん?♪♪』

と、友人RとT。

『………。』

とセンタロウ。


いやぁ、簡単そうってもお料理おんちなセンタロウには結構な難題coldsweats02
目がテンのセンタロウをよそにメニューが決定・決行と相成りました(;´▽`A``


小難しそうな海老の殻剥き・せわた取りは完全放棄して(゚ロ゚屮)屮ポーーーイ笑(友人2人におまかせsmile
ひたすら野菜を刻む・キザム!!…って、ただネギのみじん切りなんですけどねsweat01

えびは揚げずに衣みたいなのを付けて(アバウトでスミマセンsweat01)炒めるだけとか
味付けにケチャップを使うだとか、簡単だったり予想外だったりな事がありつつも
無事、着々と進んでいきました。

で、なんだかんだで一番3人で悩んだ・もめたのが味付け。

T   「…う~~ん。なんか薄い気がする…。ケチャップもうちょい足す?」
R   「なんかさぁ~、美味しいんだけど中華っぽくないってゆーか…鶏がらスープの素は?」
セン 「このまま煮詰めれば結構いけるような気がするんだけど…、つか…
    エビチリってどんな味だっけ??」

味見し過ぎて舌がバカになる3人(笑)
その後ケチャップやら豆板醤やら色々試しに入れて何とか無事に完成restaurant
果たして美味しいのか…sad??

ううう・・・うまーーーーーーヽ(´▽`)/!!!
初めてにしてはちゃんとエビチリになってましたgood
ちゃんと作れるんだなぁ。と、感心しきってる間にペロっと完食restaurant
全体力を注いで集中しまくれば(そんなにしなくてもいいか…?)あたしでも出来るかもです。
ホント簡単~~ψ(`∇´)ψ


…と、ここで本当にお料理上手への道は進んでるのか?
とゆう疑問は心の奥底にしまって置いてください(笑)
匍匐前進並に進化中ですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

劇団四季 キャッツ

今週ど真ん中の水曜日、お休みを頂いて横浜へ行って参じました!!

念願叶ってやっと『劇団四季』のミュージカルをこの目で観てきました~♪
しかも『キャッツ』!前々から興味があった『キャッツ』!!
この度講演回数7,000回を突破し、乗りに乗ってる(?)『キャッツ』です!!!
きゃ~~~heart02楽しみ~~~heart02heart02

今回の目的はお誘いをくれた友人Sとの半年振りの再会と、『キャッツ』講演が目的なので割かしゆっくりな時間の高速バスに乗り込み目指すは横浜駅。
到着してみるとにわかにクリスマスムードが漂ってまして…そのムードにウキウキわくわくソワソワしながらおのぼりさん丸だしで駅構内をうろつきますcoldsweats01すると駅の所々にキャッツの看板?垂れ幕?チラシ?的な物がありましたcatセンタロウの目指す「キャノンキャッツシアター」は先月の暮れにスタートした出来立てほやほやの会場らしく、いたるところに宣伝されてました☆(そごうのマネキンもキャッツ仕様になってたりcatshine)しばらくテンション高めでうろついてると、友人Sを発見。合流。

さて、会場に着くと、『キャッツ』お馴染みあの猫の黄色い目がお出迎え。入り口脇には独特のオブジェ(?)があり、よくよく見ると猫の目線で作られたんだな~って思わせるおっきな靴・お菓子の袋・飲み物のカップなどゴミ捨て場をイメージさせるものでした。そして会場に入るとステージ・会場脇は全てそのゴミオブジェがいっぱい!!独特な雰囲気でした。
平日にも関わらずほぼ満席!さすがの人気ですupup

今回「念願叶って~」なんて言ってましたが実際なんの予備知識も無く観に行った次第でありましたが…面白かった!小学校の頃に学校行事で何度か観に行ったミュージカルなんてぇもんとは比べ物にならないくらいすばらしかったですshine(比べちゃダメ??)
歌1つにしたって、声量も歌唱力も全く別世界だったし、動き1つ1つに目を奪われてしまって…人間てあんな歌って踊ってこんなに他の人間を魅了出来るんだ~happy02ってhappy02happy02ドキドキの連発でしたよheart02
すごいぞ!劇団四季!!!
ドッパマリました…センタロウ…catface
ライオンキングとかアイーダとかもっと観てみたい~~ッッヽ(*≧ε≦*)φ!!
キャッツももう何回でも観たいと思いましたcatheart04
何回観てもまた違った発見やら感動やら出来ると思える作品だと思いますupup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20世紀少年<最終章>ぼくらの旗

1007373_01


「世界大統領」となった“ともだち”が、世界を支配する“ともだち歴3年”(西暦2017年)。殺人ウイルスが蔓延した東京はそびえたつ壁に包囲され、都民の行動は完全に制限されていた。そして“ともだち”は「8月20日正午、人類は宇宙人に滅ぼされる。私を信じるものだけが救われる」と声明を発表。それは、その日時に新たな殺人ウイルスがばらまかれることを意味していた…。一方、ヨシツネ率いる反政府組織“ゲンジ一派”、武装蜂起を訴えるカンナ率いる強硬派“氷の女王一派”、そしてユキジとオッチョらは、それぞれ人類滅亡を回避する方法を水面下で模索していた。


先月に観に行った作品です。
ブログに書こうかどうしようかずっと考えてて、しばらく放置してたんですが…
だってなんだか最終章になるにつれて「…ちょっと違う?」的な気分が拭えなかったもので(´-д-`)先に原作読んじゃうとそうゆう気持ちは少なからずとも出ちゃうわけなんですがね( ̄Д ̄;;

第一章の時はキャストの豪華さだったり、キャラにそっくりな人を選んだなーってゆうビックリで楽しく観させていただきました(主役、ケンヂ以外は…)ストーリー的にも原作にも結構近かったですし。
そして今回、第3章!原作と比べちゃうと~…ってゆうとキリがないので…
終盤結構引き込まれましたよ!ロボットのシーンとかCGで迫力あったし、役者さんたちの演技に更に引き込まれました。
しかも主要キャストにセンタロウの好きな役者さん、佐々木蔵之介さんと香川照之さんがいまして、そんな面でも楽しめましたsmileこのお2人もやはりヨシツネとフクベエにピッタリな感じでしたねnote
そんなヨシツネの最後の原作にはなかったくだり…あれは必要だったのか?!と、ちょいと疑問ですがsweat01だって途中で読めちゃったんですもんsweat01う~ん…残念sweat01sweat01

監督の堤幸彦さんの作品も大好きです。「ケイゾク」「トリック」シリーズとかすべて観ましたしnote(ちょっと古いかしら??)堤監督の作品感はちょこっと出てたかな~と思いますヽ(´▽`)/

あの膨大な原作を2時間×3部作でも完璧に伝え上げるにはやっぱり大変なんだな~っと思いますね。しかも感じ方は人それぞれですしね。長々と偉そうに書いてしまいましたが、無事3部作完結して、全部観賞できて、レポ書けて良かったと思います。
また原作読み返してみよ~っとsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »