« 2009年6月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

お料理教室

…なんて言ってもスクールに通ったりではないんですがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


センタロウは自慢じゃありませんがホンット料理が出来ませんsweat01簡単なものなら出来ますが(目玉焼き、玉子焼き、味噌汁などなど)、人様に振舞えるような事が全く…。冷蔵庫の残り物でパパっとか憧れちゃいますshine

先日、友達Rちゃんとお出掛け途中の車内で仕事の話から料理の話へ。調理の学校を出ているRちゃん。それを生かして何か調理関係の仕事をしたいという話からやっぱり定番料理でもいいからパパっと作れるようになりたいよねーっとゆう話に。だったら月に何回かでもいいから2人集まって料理をしないかって話になりました(◎´∀`)ノやっぱり料理は慣れでしょう!!って事で^^

そして今月、2回の料理教室を開催しましたrestaurant
第一回、テーマは『和食』。最初からたいそうなものは出来ないので作ったものは『肉じゃが』。良いんです。無理はせず美味しく作って美味しく食べることが目的だからdelicious切って炒めて煮込んで終了!なんですが…なかなか美味しく出来ましたよnote

1_4


ポイントはニンニクです!!センタロウは「えっ!?ニンニク??肉じゃがに??!」って思ったんですが、これがなかなかGOODgoodgoodニンニクの香りが食欲を倍増させるし、美味しさが増す気がしました!!1つ勉強になりましたねhappy01


第2回は『洋食』です。作ったものは『ロールキャベツ』です。センタロウの母曰く、「なんでロールキャベツ?!どうしてハンバーグとか段階を踏まないの?!」だそうで…。 え?普通ってそんなもん?てか、食べたかったんだもん、ロールキャベツdelicious
今回は友達Tも巻き添えにヽ(´▽`)/ Tはほぼ毎日料理をしてるので期待大☆先生2人にご指導を受けながら調理開始です♪タネをキャベツで巻き巻きしなきゃならないのにキャベツをキレイにはがせずところどころビリビリにしてしまったり、肝心な味付け放棄したりと失敗の多いセンタロウを2人がフォローしてくれて何とか完成catface

3


味はGOODgoodだけど芯の部分と繊維の部分が硬くて食感は失敗かもかもsweat01要勉強ですな。(後日、センタロウの母に話したら、芯の部分は薄くそいでみじん切りにしてタネに入れる。繊維の部分は包丁の背で叩くといいよ( ^ω^ )との事でした。また1つ勉強♪)


作ってみて思ったことは、料理って言っても奥が深いし大変だな~って事。これを毎日やってる世のお母さん(もしくはお父さん?)はすごい!!センタロウの母にそう言ったら「当たり前じゃない♪ふふん( ̄ー ̄)ニヤリ」なんて言われちゃいました。いやぁ、ホントにすごいよ。

第3回は来月の予定。さてはて、何を作るのでしょうか~。『和』と来て『洋』と来ました。そして材料はセンタロウの大好き海老ちゃんですcatfaceまた上手に作れるといいですな~upup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台旅行記~GRAPEVINE TOUR2009~

さて、一日の事を書くのに3回にも分けてしまいましたがいよいよ締めくくりです。
今回のメインイベント『GRAPEVINE TOUR2009』!!
バインのライブレポを書くのは初めて…だったかな?

皆さん、ご存知ですか?GRAPEVINE☆センタロウの友人は「?」な人と「名前だけ聞いたことあるかもー」な人だらけでしたsadセンタロウママにいたっては「??だれ???」な状態dash何でだよ~o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
って、言ってもセンタロウも4~5年前までは前にも書いた「名前だけ聞いたことあるかもー」な人でした。地元で開催される『ROCK IN JAPAN』でもステージを観た事はありませんでしたヾ(´ε`*)ゝ テヘヘ  興味を持ったきっかけはROCK好きの友人のオススメ。コアなものから色々音楽に詳しいその友人が何度か話しているのを耳にしていたので、CDを借りて聴き出した時には一気にどっぱまり!かっこいいんです!!ファン歴がまっだまだ浅いセンタロウはガンガン語ることは出来ないのですが、是非皆にも聴いてもらいたい~!!ちなみにセンタロウをバインファンに導いてくれた友人、一緒にツアーに行ったセン彼張本人ですsmileheart04 って、さらっと惚気てみたりcatface

バインの生ライブは今回が3回目。好きになってから『ROCK IN JAPAN』での1回目と、去年に今回と同じくツアーに参戦したので2回目。毎回楽しませてくれますup楽しみ~(0゜・∀・)ワクワク
会場は「ZEPP SENDAI」こちらも2回目です♪開場18:00、開演19:00だったのですがセンタロウ御一行、利休から迷うことなく会場へ。  …が、


さ……さ…寒い~~~~~~∑(゚∇゚|||)


生ビール1杯でほろ酔い・ぽかぽかが一気に冷めましたsweat02極寒ですよ!!昼間の寒さから更に気温ダウン!!建物を出た瞬間、氷結するかと思いましたsnowしかしちょっとでも早く並ぼうと時間に余裕を持って来ていたので、ガタガタ震えながら待つことにbearing待ち時間の間、グッツを物色。あれこれ悩んだ結果、ツアーTをゲットしましたscissorsさて、それに着替えて、なんたって寒いので上着を羽織り、期待に胸膨らましながら待つ。
(セン彼は暑がりの汗っかきなので「中に入ったら暑いよ~、上着邪魔になるよ~、ロッカーも中にちょっとしか無いかもよ~」なんて言ってたら極寒の中、半袖1枚で10~15分絶えていました(;´▽`A``しかも入場後中のロッカーが大量にあることが発覚。笑  ただただセンタロウが嫌がらせをしただけになってしまいました(;´д`)トホホ…)

そして19:00!いよいよ開演です♪♪!!

ニ゛ャーーーーー!!!かっこいいーーーー!!!

演奏・歌・パフォーマンス、どれを取ってもかっこいいんですshineかっこつけ過ぎない感じが更にかっこ良さを増して行く~noteメロディも歌詞も本当に大好きなんですがセンタロウは一番声が好きです。VO.田中さんの独特の声。生で聴くと毎回鳥肌が立ちますもの。んで、歌もギターも上手なんです。ギターだけでもかなりの腕前だとか。う~ん、ステキheart01
そしてバインライブと言ったら独特の世界観。なんて言うんでしょうねぇ、ロックだからモッシュ!モッシュ!ってな感じでもなく、でも盛り上がって無い訳じゃないんですよ!!すごい引き込まれちゃうんですね。まぁ、ほとんどセン彼の受け売りですが、でもホントにグイーーっと引き込まれてしまって聴き惚れてしまう、見とれてしまう、そんな感じですね。

田中さんの頭が爆発してきた頃(天パでライブ終盤にはモジャーーってなっちゃうんですね。笑 まさやんとおんなじです。笑)あっとゆう間に2時間終了です。楽しみ過ぎて、時間が早かったーheart02やばかったーheart02ホントにいいライブでした。めっちゃ近かったしscissors


ここでお腹いっぱい、胸いっぱいの仙台旅行記も終了です。長々となってしまいましたが…sweat01
大好き仙台☆また行きたいです~~happy01heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台旅行記~松島・利休の牛タン編~

さてはて、仙台旅行記続編です。

笹かまで気持ちも胃袋もホクホクになったセンタロウ一行はその足で松島の絶景を拝みに行くことにshine
それにしてもさすが観光地、人が多い多いsweat01
先ほどの海外の観光客みたいな方たちも、もちろん日本人もわんさかいますsweat01sweat01
その人々の集団大移動の波に乗って移動。


さてっ!遊覧船でも乗…れないよーwobbly
前回でも書いた通り当日はめちゃんこ寒くって、普通に立ってても身が凍っちゃうんじゃないかってほど!!
遊覧船に乗ったら冷え性のセンタロウは凍死寸前ですヾ(;´Д`A

いつものパターンで下が丸見えの橋とお寺(?)を観てそこから見える景色も拝んできました。
いつ観てもキレイな景色にしばし見とれたり、お寺の鐘を鳴らしたり。
一番面白かったのが、『セン彼、初めての下の海が見える橋渡り』笑
まぁ、「渡れないよ~crying怖いよ~crying」なんて事にはなってなかったんですが
見てるこっちは初めて渡る人を見るのは楽しいっすねsmile
大人気なく、きゃっきゃとはしゃいでしまったりcatface
今度はまた暖かい時に行って遊覧船とか楽しみたいですなぁ。
車に戻りがてら途中で焼き牡蠣ののぼりに目が止まりふらり立ち寄ることに。
センタロウは何を隠そう牡蠣が苦手ですdespair『海のミルク』と呼ばれていても、どうもあの生臭さが…

…ですが!!さすが本場の牡蠣は違かった!!
臭みがほとんど無い!!クリーミーかつ旨みがガツンとあって

おいすぃ~~!まいうぅ~~~!!

北海道で食べた雲丹にしかり、本場はやっぱり最高shineなのですねhappy02


さて、一度ホテルに戻り夕食の時間ですclock(どんだけ食べれば気が済むのでしょう…(;´▽`A``)
今回の仙台ツアーの目的の一つ、牛タンを食べに行こうupup
センタロウ大好き『利休』ですheart04
仙台の牛タンでは1番好きなんですが、皆さんはどうでしょう?どこかオススメがあれば教えてくださいhappy01

今回は初の「極~kiwami~牛タン定食」
普通のであんなに美味しいのにどれだけ極めるの~happy02??って事で注文!!もちろん生beerもご一緒にheart04
なんかねー、もうねー、極めてますよ。(そのまんま。笑)ジューシー!!でも牛タンのあの独特の歯ごたえはそのままで!!

おいすぃ~~!まいうぅ~~~!!

幸せ100%!!…いや、120%でした!!!
ジューシー過ぎて帰りには胸焼けが…smileでもいいの!!美味しかったからいいのっ!!
かなり満足感たっぷりの今回の仙台ツアー。
〆はライブです!!1年ぶりの再会!!うきゃーupテンション上がりますわぁupup
ライブ編はまた次回♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブライダルフェアー

前回の仙台旅行記を書いた後、昔のブログを覗いてみて…

前行った旅行とあんま変わり映えのしない内容に撃沈…(´;ω;`)ウウ・・・

まぁ、行った場所もほとんど同じだったんですけどcoldsweats01
しょうがない…

って事で今日は『仙台旅行記~利休の牛タン編~』の前に今日行ってきたブライダルフェアーの事を書きたいと思います。地元の結婚式場にそろそろ結婚を…と、考えている友人とブライダルフェアーに行ってきましたeventセンタロウ初体験のブライダルフェアーnote一度は体験してみたいと思いつつも、なかなか機会もきっかけもなかったのですが突然お誘いがかかり意気揚々と行って参りましたheart02
行った先は地元でも結構評判の高い結婚式場。センタロウはそこでのお呼ばれ経験はなく初めて足を踏み入れた次第。古い式場だったんですが思いのほか綺麗でまずビックリup今日はここでプランナーさんの説明、実際に式で使われる演出や写真などの見学、お料理の試食(と、言っても本格的なランチ)、後はプロのカメラマンさんによる試しの写真撮影…等など。滅多に出来ない体験をテンション高めでさせて頂きましたhappy01

結婚した友人に聞いた事があるのですが式場選びはまずこのプランナーさんの第一印象で決まるとか。ちょっと見学に来ただけなのに真っ先に「お客」として見るとか、ましてや「¥」として見るって方も少なくないんですってgawkそれに比べてここの式場はなんだかフレンドリー。まぁ話の進め方は少なからず「式」を意識してはいたんですが、でもあくまで本人たちの気持ちや考えを優先してる感じがしてなんだか好印象が持てましたgood


結婚式って言っても今は色んな形があるんですねー。
新郎新婦の衣装にしても、挙式の形にしても、キャンドルサービスにしても色んな形があってもう沢山悩んじゃうくらい。式の準備は大変だって言うけど本当に決めなきゃいけないことがいっぱいで大変!!幸せな「大変」だけどでも本当てんてこ舞いになってしまいそうですねsweat01
色々見させてもらうと結婚するのはセンタロウではないのに式って挙げてみたーいって思っちゃいましたlovely特に教会の見学をさせてもらった時に色々説明してもらって…感動やら幸せ感やら「もうーーーheart01」っていい気分になっちゃってheart01いいですねーupいいですねーーーーもうっupup

センタロウの現実になるのはいつになるか分からないけど、嬉しい楽しい幸せな気分を分け与えてもらった一日でしたconfident次はウェディングドレスの試着とかしてみたいなーheartheartheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台旅行記

先日、『仙台牛タン・ライブツアー』へ行って参りました♪

仙台へ行くのは約1年振り。去年行った時は9月の頭で心地よい涼しさで、観光に行ったお釜が『寒い~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!!』って感じなだけで市街地はとっても過ごしやすい時でした。
今回も大丈夫でしょう~happy01なぁんて、のほ~んとしたいたら…

さむっ!ちょ~~寒い!!!∑(゚∇゚|||)

センタロウの地元でもめちゃんこ寒かったので、仙台は極寒でしたよ。
ナメてました、仙台。山頂が薄っすら白かったですもん。

さて!高速を乗り継いで約3時間。やってきました、仙台♪
目的のライブまで時間があったので松島を観光することにtulip
仙台駅から松島まで30分ちょいで行けるんですねぇ。
市街地を越え、山道を抜け…

…っと、

『うおぉぉ~~~~~~モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!』
直前までお喋りしていた内容もすっ飛んで叫ぶセンタロウ&セン彼。
山道をちょっと抜けたとこからどどーんと松島の海が!!
松島には何度か行った事はあるんですが、今回は初めてのルートだったんです。
そしたらビックリでした~。素晴らしい景色にしばらく口開けっ放しの2人(笑)

絶景の松島に到着して最初にセンタロウお気にの笹かまのお店へ♪

こちらは友人に教えてもらったお店で(スミマセン。。。お気にと言いながらお店の名前を覚えていませんsweat02)、串に刺さったかまぼこを自分でコンロみたいなので焼いて焼きたてを食せるという素晴らしいお店heart04
早速串に刺さった笹かまを購入し、焼きます。じゅ~っと音を立てながら焼き色がついていきます。
うほほ~heartいい感じheart

…と、ここで団体様20名程がご来店。
よく見ると中国の観光客さんらしく、どやーっといつの間にか周りを取り囲まれ…sadweep
「ちょっとぉ~、どきなさいよぉぉ~~」的な雰囲気に、いそいそと退散…bearing
ちょっと怖かった…

さてっ!!(気を取り直して)焼きたて笹かまちゃんをパクリ~。
おぉっ!!うまっ!!
熱々でハフハフ言いながら、でもお魚の味もちゃんとして美味しかったheart01
皆様も松島に行ったら是非♪
駐車場の隣のお土産屋さんです(アバウト過ぎでスミマセンsweat01)

それから松島の絶景を観に☆
せっかくなんですが、文字数オーバー(笑)
その2に続きま~す(o^∀^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の中のあなた

Photo


11歳の少女アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によってこの世に生まれた。母サラは愛する家族のためなら当然と信じ、アナはこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきた。そんなある日、「もうケイトのために手術を受けるのは嫌。私の体は、自分で守りたい」と、アナは突然、両親を相手に訴訟を起こす。しかし、その決断にはある隠された理由があった…。

観に行ったのは一週間ほど前です。
白血病と戦う長女と、その家族を描いた物語。題材的には暗く、難しい…しかも長女のためにドナーとなり、しかも生まれた理由が臓器を提供するために遺伝子操作で作られたとゆう次女の存在。しかもしかも、その子が親を相手取り裁判を起こす…。   「なんと重いお話なんだろう。」残念ながら正直最初にそう思ってしまいましたthink

…が、蓋を開けてみればガラリと印象が変わりました。
もの凄いおちゃらけてるなんて事は無いんですが、闘病中の彼女も家族も皆明るい。
そして皆が皆を思いやり、すごく幸せな暖かな家族のお話でした。(ちょっと違う面もありましたが)


主演のキャメロン・ディアス。昔から好きな女優さんで、いつもキャピキャピとした明るい印象で
今回の作品にも表れつつあったり…
でも今回は初の母親役。いつもとは違う演技が観れた…かな?
いや、正直母親役とゆう事だからもうちょっと…こう…ねぇ?ってな部分もありましたがcatface

そして次女役のアビゲイルちゃんvirgo
かわいらしくて、でも時々見せる大人びた表情にドキッとさせられたり。
終盤のケイトとアナの「両親を相手に訴訟を起こす」話し合いをしている時なんか、ケイト役の子もそうだったんだけど、アナ役のアビゲイルちゃんに引き込まれちゃって感動・感動!!でしたcrying
大好きなお姉ちゃん、離れたくないけど望みも叶えてあげたい。感動です~~!!妹の性でしょうか。(センタロウは妹です。←だから?笑)
もしかしてこんな真相が隠されてるんじゃない??とか、先を読む暇も無く、ただ見入ってしまった2時間でした。
そして観終わった後、色々考えさせられる作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年12月 »