« 2008年12月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年1月

チェ 28歳の革命

Photo

メキシコで出会ったチェ・ゲバラとフィデル・カストロはアメリカの傀儡であるバティスタ政権を打倒し、革命を達成するため、海を渡りキューバに入る。チェは仲間とゲリラ活動を行いながら前進。勢力を拡大していく。

日本史、世界史、地理、公民…
社会科全般苦手なセンタロウです(;ω;)

チェ・ゲバラの存在も映画公開直前までしりませんでした…(;´Д`A ```

しかし、知ったとは言ってもあんまり興味もてず、うだうだと鑑賞に行ってなかったのですが
相方がとても観たい!!って言ってたので行って来ました。

いやはや、そしたら面白かった~!!

政治的な話や国の名前、年号など沢山出て来て正直、物語の全体を把握出来た訳ではなかったんですが
ベニチオ・デル・トロの演技、忠実に再現されたゲリラ戦など話に引き込まれていく要素が満天ですっかり見入ってしまいました。


2時間とゆう時間で全てを詰め込む事は不可能らしいのですが
見応え十分でしたよヽ(´▽`)/

ホントはもっと予習復習して行くつもりだったんです。
2004年に「モーターサイクル・ダイアリーズ」とゆう、チェ・ゲバラが若き日に南米旅行をしながら
最下層の労働者やハンセン病感染者らと出会いなど、途中巻き起こる様々な出来事を通して
南米社会の現実を思い知らされる…
と、言ったお話です。

これから「チェ 28歳の革命」を観に行く予定で、興味と時間がある方は是非観てみて下さい。
ちょっとした予習になるやもです。


やはり戦争の出来事なので過激なシーンやビックリするシーンもありますが
歴史を知る事、事実を知る事、色々な考え方、沢山勉強にもなりました。
次回作も楽しみです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラブレター

皆様、こんにちわ。

年末年始のお休みが終わり、仕事が始まって相変わらずバタバタしておりますセンタロウです。

ここ最近お昼休みに昼ドラを観る機会がありまして
TBS系昼ドラ『ラブレター』を観ています。


こ・れ・が〜!!!!

すごいどっぱまりになりまして、毎回感動と切なさとほっこりとでドキドキハラハラしながら観てるんです(o^∀^o)

耳の聞こえない少女がとある島にやって来て
島の人たちや、引き取ってくれた里親の両親、友達と一緒に成長していき
島で出会った少年との恋愛をしていく…

ってなドラマでして。

これが切ない〜!!


今、高校生の歳の話なんですが
なんでしょう、色んな気持ちが入り交じってすれ違ったりケンカしたり…

いい年して学生時代の気持ちなんか思い出して毎日ほっこりしながら観ています。

あ〜、もういいわぁ( ̄∀ ̄)
あの頃に戻りたい〜。

なんて(^_^;)


一度観たら絶対ハマると思ってた昼ドラ。
ものの見事にどっぷりになってしまったセンタロウでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

去年一年、結構色んな事がありてんてこ舞いだったのですが

今年はこちらでいっぱい報告できるようにがんばりま~す!!


今年もセンタロウ共々、★The long night moon★をよろしくお願いします!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年6月 »